Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

dit、ネットワーク監視システム「WatchPoint 3.0」を発売

ディアイティは、ネットワーク監視システム「WatchPoint 3.0」の販売を11月1日より開始する。

同製品は、「NetFlow」「sFlow」「VoIP」のほか、WildPacketsが独自に開発した「OmniFlow」に対応したネットワーク監視システム。トラブル発生時に、パケットレベルで詳細な調査をリアルタイムに実施することができる。

最新版では、パフォーマンスを改善しており、最大100セグメント、1分あたり5万フローのネットワーク監視に対応。収集したデータは、1分単位で最大1年間の統計情報レポートとして提供できる。

また優先度によりIPパケットをクラス分けするDSCPとアプリケーションのラベリングに対応。「Oracle Financials」「SAP」「NetSuite」などのビジネスアプリケーションを解析が容易になった。

(Security NEXT - 2013/10/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供
SBTら3社、オフィスビルへのサイバー攻撃を想定した実証実験 - IoT機器の脆弱性診断を実施
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
マカフィーとラック、AWS利用者向けIPS提供で協業
STM、セキュリティモジュールを実装した車載用プロセッサ
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
SDNやNFVで脅威封じ込め - IIJが実証実験
ファイア・アイ、中小企業向けに運用保守まで含めたパッケージ
YouTuberの広告審査や素行を監視するサービス - イー・ガーディアン