Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

TOKAI、岡山のデータセンターにリモートバックアップするサービス

TOKAIコミュニケーションズは、遠隔データバックアップサービス「リモートバックアップサービス」において、岡山データセンターを利用する「西日本リージョン」を提供開始した。

同サービスは、データをVPNや専用回線を経由して転送し、同社のデータセンターに保管するバックアップサービス。重複除外処理により、バックアップデータ内の変更部分だけを送信することで、ネットワーク転送容量を抑えて高速バックアップを実現。バックアップデータは、専用ポータルサイトから簡単な操作で復元できる。

今回の西日本リージョンでは、4月に開設した岡山データセンターにバックアップする。地震や台風などの自然災害が比較的少ないとされる地域のため、安定性の高いサービスを提供できるとしている。

また今回のサービス開始にともない、2014年3月末日までに申し込みと利用開始を行った場合、初期費用と最大3カ月分の月額利用料が無料になるキャンペーンを実施する。

(Security NEXT - 2013/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
米HPE Software、バックアップの集中管理ソリューション - 改ざん防止機能も
アークン、複数のセキュリティ機能を搭載したサーバ
ファイル非改ざんの確認機能やランサム対策を搭載したバックアップソフト
ALSI、「InterSafe ILP」の新版 - 自動バックアップ機能など
カスペルスキー、小規模オフィス向けセキュリティ対策製品の新版
NECPF、外食産業のPOS向け「稼働監視サービス」
暗号化などセキュリティ面を強化したバックアップソフト - プロトン
NTTデータ先技、Oracle製品向け一次保守サービスを提供