Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が配送中に顧客情報を紛失 - 肥後銀行グループ会社

肥後銀行のグループ会社である肥銀コンピュータサービスは、顧客情報28件が記載された「口座振替データ」を、配送業者が配送中に紛失したことを明らかにした。

同社でデータ処理を行った後、委託企業へ返却する際に配送過程で紛失したもの。紛失したのは口座振替データで、顧客28人の氏名や引き落し金融機関の名称、口座番号などが含まれる。

配送業者が捜索を続けているが、発見されていない。

(Security NEXT - 2013/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

3店舗で顧客情報約2.4万件を紛失 - 福井信金
「宅ふぁいる便」で過去登録情報の流出があらたに判明
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
印影など含む口座振替依頼書を紛失 - 高島屋京都店
本店で保管していた顧客情報含む伝票を紛失 - 沖縄銀
委託先が業務用端末と制服を置き忘れて紛失 - 東京ガス
25~35年前の一部カードローン契約書など、紛失が判明 - 熊本信金
システム不具合の通知メールで誤送信、メアド流出 - 沖縄タイムス
本人確認用の住民票写し、別人に返却 - 住信SBIネット銀
顧客情報含む伝票5469枚の所在わからず - 静岡中央銀