Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が配送中に顧客情報を紛失 - 肥後銀行グループ会社

肥後銀行のグループ会社である肥銀コンピュータサービスは、顧客情報28件が記載された「口座振替データ」を、配送業者が配送中に紛失したことを明らかにした。

同社でデータ処理を行った後、委託企業へ返却する際に配送過程で紛失したもの。紛失したのは口座振替データで、顧客28人の氏名や引き落し金融機関の名称、口座番号などが含まれる。

配送業者が捜索を続けているが、発見されていない。

(Security NEXT - 2013/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

振込依頼書の紛失や誤廃棄が判明 - かながわ信金
源泉所得税の振込依頼書を紛失、徴収漏れも発生 - 大阪市
顧客情報含む書類が所在不明、誤廃棄か - 青森銀
前橋市教委、個人情報流出は4万7839件 - 既往症や口座情報なども
貸付金の借受人や連帯保証人などの個人情報を紛失、4年前に発生 - 滋賀県
取引情報8.4万件含むATM記録紙を紛失 - 北おおさか信金
顧客リストを運搬中に紛失、一部未回収 - 大分瓦斯
印影など含む帳票を保存箱ごと紛失、誤廃棄か - JAちばみどり
児童や学生など含む個人情報約4万5000件が流出した可能性 - 前橋市
大阪府で児童扶養手当の決裁文書紛失が判明、2017年に5月発生 - 本籍や病歴、マイナンバーも