Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報記載の市営住宅地図を市職員が紛失 - 加古川市

兵庫県加古川市は、職員が市営住宅全789戸分の住戸地図を紛失したことを公表した。入居者664人の個人情報が含まれる。

紛失が判明したのは、10月15日13時30分ごろ。建設部職員が管理事務のため市営住宅を訪れた際に気付いたもので、職場や団地内を捜索したが発見できず、17日に警察へ届けた。

紛失したのは市営住宅の住戸地図789戸分で、18団地の入居名義人664人の氏名、および部屋番号が記載されていた。また市営住宅が所属する町内会の会長13人の氏名、住所、電話番号の記載もあった。

同市では、対象となる関係者に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2013/10/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

市営住宅の家賃領収済み通知書を誤廃棄 - 下関市
市営住宅入居者の個人情報含む書類が所在不明に - 北九州市
市営住宅家賃滞納者の名簿を委託職員が紛失 - 沖縄市
ファイル共有ソフト経由の個人情報流出、あらたに1万人が判明 - 秋田市
ファイル共有ソフト経由の個人情報流出、あらたに279件の被害が判明 - 秋田市
バックアップに利用した職員私用PCからファイル共有ソフトで情報流出 - 秋田市
市営駐輪場の利用者情報が記載された一覧表を紛失 - さいたま市
メール誤送信でモニター登録者のアドレス流出 - 横浜市交通局
コインロッカー利用者の個人情報含む書類を紛失 - 大阪メトロサービス
教諭が個人情報を地下鉄ホームのベンチに置き忘れて紛失 - 大阪市