Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

【延期】「CISO JAPAN SUMMIT 2013」を開催 - 日本CISO協会

日本CISO協会は、「CISO JAPAN SUMMIT 2013」を11月12日に都内で開催する。

同イベントは、情報セキュリティ担当責任者である「CISO(Chief Information Security Officer)」向けのイベント。第1回となる今回は「交流」がテーマ。

国境に関係なく発生する脅威へスピーディに対応するためには、各企業の担当者間で情報を共有する「情報共有基盤」が必要であるとし、「グローバル」「クラウド&セキュリティ」「PCI DSS」といったカテゴリのセッションを用意した。同協会会員のパネルディスカッションによる基調講演や、参加者間で交流できる懇親会などを予定している。

また今回のイベントでは、パートナーである「CISO Asia Pacific Summit」も同時開催となる予定。CISOラウンドテーブル(APAC)を中継するほか、ネット会議システム上でアジアのCISOとの交流を図ることもできる。

参加費は無料。申し込みや各セッションなど詳細はイベントページから。

編集部追記:主催者より上記イベントが、諸事情により延期となったとのアナウンスがありました。ご注意ください。

(Security NEXT - 2013/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer2.0」が公開 - 「攻撃検知」「復旧」前提に
ソフバンテク、CSIRT早期構築を支援するサービス
日立、情報セキュリティ体制を強化 - セキュリティリスク統括本部を設置
IPA、制御システム保有組織の橋渡し人材向けに短期演習プログラム
4社に1社がインシデント被害を経験 - 半数超が脆弱性突かれた被害
専任CISO設置の国内企業、3割満たず - 欧米と2倍以上の開き
セキュリティ専任者、外注や配置予定なしが半数超
佐賀県教育システムへの不正アクセス、人間の心理的弱さなどが要因 - 第三者委提言
東京電機大、日本シーサート協議会に加盟 - 大学初
観光庁、情報流出受け旅行業界と情報共有会議 - 「セキュリティ対策は経営課題」