Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託配送業者がクレジットカード売上票など紛失 - セガミ薬局

セガミ薬局で扱った一部クレジットカード売上票や、ポイントカード申込書などが所在不明となっている。

セガミ薬局を運営するココカラファインによれば、10月12日早朝、委託先であるパルタックにおいてパワードラッグワンズセガミ薬局津田沼店が発送した社内メール便を紛失する事故が発生したもの。

所在不明となっているのは、同店舗で10月8日から11日の間に扱ったクレジットカード売上票控え203件で、顧客の署名や、利用カード会社の名称、カード番号の下4桁、カード利用日や利用金額などが記載されている。

また、同社の会員カード「ココカラクラブカード」の申し込みまたは登録変更用紙134件も含まれる。顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日、暗証番号などが記載されていた。カードにはクレジット機能はないが、プリペイド機能が付いている。同社では、個人情報の不正利用が発生した場合には適切に対応するとしている。

(Security NEXT - 2013/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - HB-101ネットショップ
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト
クレカ情報含む帳票3000件を紛失 - NHK
不正アクセス受けたFostex通販サイトが再開 - 詳細が判明
セキュリティコード含むクレカ情報が流出 - フルッタフルッタ
委託先従業員が顧客クレカを不正利用 - ビューカード
米信用機関で個人情報1.4億件が流出 - 便乗フィッシング攻撃に懸念