Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託配送業者がクレジットカード売上票など紛失 - セガミ薬局

セガミ薬局で扱った一部クレジットカード売上票や、ポイントカード申込書などが所在不明となっている。

セガミ薬局を運営するココカラファインによれば、10月12日早朝、委託先であるパルタックにおいてパワードラッグワンズセガミ薬局津田沼店が発送した社内メール便を紛失する事故が発生したもの。

所在不明となっているのは、同店舗で10月8日から11日の間に扱ったクレジットカード売上票控え203件で、顧客の署名や、利用カード会社の名称、カード番号の下4桁、カード利用日や利用金額などが記載されている。

また、同社の会員カード「ココカラクラブカード」の申し込みまたは登録変更用紙134件も含まれる。顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日、暗証番号などが記載されていた。カードにはクレジット機能はないが、プリペイド機能が付いている。同社では、個人情報の不正利用が発生した場合には適切に対応するとしている。

(Security NEXT - 2013/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ホテル予約者情報の流出、影響が波及 - 大規模から小規模まで
東急ホテルズやイシン・ホテルズなども流出被害を公表
宿泊予約サイトの情報流出、原因はバックドア - 施設にGDPRの通知支援なども
ホテル事業者による個人情報流出の発表相次ぐ
ワシントンホテルやホテルグレイスリーなどの予約者情報が流出
リッチモンドホテルの顧客情報が流出 - FastBookingへの不正アクセス影響で
委託先予約システムに不正アクセス、顧客情報12万件が流出 - プリンスホテル
旧サーバ内の個人情報最大9.2万人分が流出の可能性 - 森永乳業の通販サイト
廃業した工具通販サイト、2017年にクレカ情報流出の可能性
コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社