Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

年金事務所の総点検で書類の紛失などが判明 - 日本年金機構

日本年金機構は、すべての年金事務所および事務センターにおいて、申請書類などの総点検を行った結果、事務処理の遅延や書類の紛失が判明したことを明らかにした。

同機構では、年金事務所などで事務処理遅延や書類紛失が発生していることを受け、8月末を報告期限として、すべての年金事務所および事務センターにおいて、未処理となっている申請書類などの総点検を実施した。

その結果、1151件の事務処理遅延が判明したが、そのうち19件は書類の紛失によるものだった。紛失が判明したのは、さいたま記録突合センターで「記録訂正回答書」18件、および福岡事務センターで「賞与支払訂正届」1件。

同機構では、遅延の対象者に説明と謝罪を行った。また、遅延しているすべての案件について、早急に処理を完了させるとしている。

(Security NEXT - 2013/09/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生の個人情報含むUSBメモリを紛失、一部にテスト結果も - 大阪電通大
料金の未納状況など含む給水停止一覧表を紛失 - 柴田町
工業統計調査の準備調査名簿が所在不明 - 岡山市
高校で生徒の体力テスト記録票原簿を紛失 - 東京都
顧客情報含む領収書などを紛失 - 西部ガスグループ会社
学生の個人情報を記録したUSBメモリが所在不明 - 神戸市外国語大
USBメモリを紛失、成績など学生の個人情報を保存 - 大阪産業大
高校で個人情報含むUSBメモリ紛失、データが匿名で郵送 - 大阪府
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 関西大
個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる