Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Apple、パスコードロック回避の脆弱性を修正した「iOS 7.0.2」を公開

Appleは、先日公開した「iOS 7」の「パスコードロック」に存在する複数の脆弱性を修正する「iOS 7.0.2」を公開した。

今回公開したのは、同社が新型iPhoneの発売に先駆けて、9月18日に公開した新OS「iOS 7」に存在する2件の脆弱性を修正したセキュリティアップデート。

物理的に端末へアクセスできるユーザーが「パスコードロック」を回避して電話を発信したり、最近使ったアプリの閲覧や編集、カメラアプリにアクセスして写真を共有できるといった不具合を修正した。

(Security NEXT - 2013/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Java SE」に14件の脆弱性 - アップデートが公開
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
「Java SE」の脆弱性8件をアップデートで修正 - Oracle
WordPress向け動画埋込用プラグインにXSSの脆弱性
アーカイバ「Explzh」にディレクトリトラバーサルの脆弱性
「WordPress」の脆弱性、重要ファイル削除のおそれ - コード実行の可能性も
「VMware Tools」に権限昇格のおそれ - アップデートがリリース
ID管理製品「RSA Identity Governance & Lifecycle」に深刻な脆弱性
NEC製ルータやネットワークカメラに複数脆弱性 - 悪用には管理者権限必要
脆弱性緩和ツール「EMET」、7月31日にサポート終了 - 「Windows 7」環境などに影響