Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント、「Tor」内を監視するサービス - 情報漏洩を調査

ネットエージェントは、匿名性の高い「Tor」ネットワーク内のサービスを可視化する「Tor内の匿名情報監視サービス」を提供開始した。

同サービスは、「Tor」ネットワーク内のサーバをクローリング調査し、匿名性の高いTorネットワーク上のサービスで個人情報漏洩が発生していないか企業に報告する監視サービス。指定キーワードによるクローリング調査を実施し、キーワードを含む書き込みやファイルを抽出、報告書を提出する。

Tor(The Onion Router)は、P2P技術を使い接続経路の匿名化を行うためのソフト。Torネットワーク内の複数ノードを経由しながら通信を行い、経由するノードは常に動的に変更されるため、IPアドレスを知られることなく通信を行うことが可能となっている。

Torネットワーク上の「onion」ドメインでは、掲示板なども運用されており、Tor利用者ではない一般ユーザーは閲覧や検索することはできない。そのため企業の顧客情報や機密情報が流出の被害に気が付かず、初動対応が遅れてしまう危険性がある。

(Security NEXT - 2013/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載
監視やインシデント対応の自動化支援サービス - NRIセキュア
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
C2Cの違法取引を監視する新サービス - イー・ガーディアン
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS