Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットエージェント、「Tor」内を監視するサービス - 情報漏洩を調査

ネットエージェントは、匿名性の高い「Tor」ネットワーク内のサービスを可視化する「Tor内の匿名情報監視サービス」を提供開始した。

同サービスは、「Tor」ネットワーク内のサーバをクローリング調査し、匿名性の高いTorネットワーク上のサービスで個人情報漏洩が発生していないか企業に報告する監視サービス。指定キーワードによるクローリング調査を実施し、キーワードを含む書き込みやファイルを抽出、報告書を提出する。

Tor(The Onion Router)は、P2P技術を使い接続経路の匿名化を行うためのソフト。Torネットワーク内の複数ノードを経由しながら通信を行い、経由するノードは常に動的に変更されるため、IPアドレスを知られることなく通信を行うことが可能となっている。

Torネットワーク上の「onion」ドメインでは、掲示板なども運用されており、Tor利用者ではない一般ユーザーは閲覧や検索することはできない。そのため企業の顧客情報や機密情報が流出の被害に気が付かず、初動対応が遅れてしまう危険性がある。

(Security NEXT - 2013/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
ビルシステム向けセキュリティソリューション - NTTセキュリティら
Cylance、パートナー経由でマネージドサービスを展開
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
セキュリティ専門家のノウハウを機械学習、SOCに活用 - SBT
NEC、IoTデバイス通信をエッジで制御 - 非IP通信にも対応
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供