Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

学生の個人情報含む教務手帳を一時紛失 - 岐阜

岐阜県の県立学校において、学生289人分の個人情報が記載された教務手帳の紛失が発生した。手帳は12日後に交番に届けられ、回収されている。

一時所在不明となっていたのは、1年生120人、2年生149人、3年生20人の出欠の記録と中間試験の得点などが記載されていた教務手帳。同校教諭が8月30日に手帳を利用しようとした紛失へ気付き、校内の捜索など行っていたという。

その後9月11日に交番へ届けられ、確認して回収した。個人情報の悪用などは確認されていない。県教委では、個人情報の取り扱いの徹底や関係者の処分など再発防止に向けた対応を行うという。

(Security NEXT - 2013/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

被保険者の個人情報含む書類を誤送付 - 東京都信金健保
教員がレポートを回収後に紛失 - 首都大学東京
クレカ情報含む帳票3000件を紛失 - NHK
市有地売却先に用地取得関連の情報含む書類を置き忘れ - 大阪市
長野県、なりすまし職員に公文書渡す - 確認口頭のみで
患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 広島市民病院
取引情報含むATM記録紙が所在不明 - 筑波銀
再委託先で顧客情報入りPCを飲酒後に盗難被害 - 東京ガス関係会社
個人情報に関する事故3件を公表 - 住宅金融支援機構
衣装ケースに入った顧客リスト約6000件、店舗駐車場に放置 - NTT西