Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報漏洩で「イモトのWiFi」のエクスコムグローバルに行政指導

総務省は、エクスコムグローバルにおいて個人情報漏洩が発生したことを受け、行政指導を行った。

同社では、「GLOBAL DATA」「Global Cellular」を運営し、「イモトのWiFi」などとして海外渡航者などへモバイル通信サービスを提供しているが、4月19日から同月23日にかけて不正アクセスがあり、セキュリティコードを含むクレジットカード情報をはじめ、10万9112件の個人情報が流出した。

同省では、個人情報保護法や電気通信事業者向けのガイドラインにおける安全管理措置義務に違反したと指摘。個人情報保護における技術面や組織面の安全管理対策、従業員教育、事故発生時の顧客や関係者に対する周知方法など抜本的に見直し、再発を防止するよう文書により指導した。

(Security NEXT - 2013/09/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - HB-101ネットショップ
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト
セキュリティコード含むクレカ情報が流出 - フルッタフルッタ
茶類の通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 「Magento」の脆弱性突かれる
ECサイトのASPサービスに不正アクセス - 複数サイト顧客のクレカ情報が流出
投資情報サイトに不正アクセス、クレカ情報が流出か - 公表中止で混乱も
5月に通販サイトへ不正アクセス、クレカなど個人情報が流出か - 日本文化センター
スパリゾートハワイアンズの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出