Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電車内で個人情報入りPCや携帯を盗難被害 - IMAGICA

IMAGICAにおいて、従業員が電車の車内において、個人情報が保存された業務用ノートパソコンや、携帯電話を盗まれる被害に遭っていたことがわかった。

親会社であるイマジカ・ロボット ホールディングスによれば、8月14日22時40分ごろ、電車内で従業員が鞄ごと業務用パソコンや携帯電話を持ち去られたという。

被害に遭ったノートパソコンには、従業員が担当する取引先51社の情報や、過去3年間のメールが保存されていた。また携帯電話には、氏名や電話番号など約200人分の個人情報が含まれる。

警察などへ被害を届けたが、いずれも見つかっていない。盗まれた個人情報の不正利用も確認されていないという。

(Security NEXT - 2013/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高
保健所公用車が車上荒らし被害、動物の苦情処理簿を紛失 - 三重県
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
委託先で顧客住所録を含むパソコンが盗難被害 - 上光証券
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
小学校児童の個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 函館市
委託先医療機関で乳がん検診受診者のX線フィルムなど盗難 - 富田林市
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
学生の個人情報含む書類を海外研修先で紛失 - 中部大