Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オリエンタルモーターのウェブサイトに不正アクセス - 顧客情報の漏洩が発生

小型モーターや制御用電子回路の製造、販売を展開するオリエンタルモーターのウェブサイトが不正アクセスを受け、サイトに登録していた顧客の個人情報が漏洩した。

7月29日15時ごろ、同社サイトで一時的にレスポンスが悪化。原因を調べたところ、不正アクセスの痕跡を発見し、外部からのアクセスを遮断した。

ログ解析の結果、サイトに登録されている顧客情報の漏洩が判明。ウェブアプリケーションの脆弱性が攻撃を受けたという。

今回の不正アクセスにより、顧客の氏名、住所、電話番号、社名、所属、メールアドレス、ログインパスワードなどが漏洩した可能性がある。パスワードについては暗号化していたとしている。

同社では対象となる顧客にメールで報告を行い、パスワードリセットを実施。警察や所管官庁へ届けた。また脆弱性を修正、不正侵入を防御する機器の設置、監視の強化するなど、再発防止策を講じたという。

(Security NEXT - 2013/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

聖教新聞通販サイトから個人情報18万件が流出か - 偽決済画面でクレカ情報の詐取も
フリーメールを業務利用、国内外からの不正アクセスで個人情報流出 - 島田市
フィッシングで複数職員がアカウントが乗っ取り被害 - 新潟大
CGソフト通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出
メールアカウントが不正アクセス被害、スパムの踏み台に - システム開発会社
不正アクセスで不祥事対応の内部情報が流出 - 高知県立大
不正アクセスによる情報流出、件数を訂正 - 日本がん治療認定医機構
排卵検査薬の通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
アサヒ軽金属のネットショップに不正アクセス - 最大7.7万件のクレカ情報が流出か
不正プログラムが設置、カード情報が外部流出 - 衣料品通販サイト