Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Dr.WEB、ユーザー数で契約する法人向けウイルス対策 - 台数無制限で利用可能

Doctor Web Pacificは、ウイルス対策ソフトの法人向け包括ライセンスプランを提供開始した。

「Dr.WEB オフィスマルチパック」は、従業員数による包括契約で提供するライセンスプラン。WindowsやMac OS X、Linux、Androidなどマルチプラットフォームに対応し、契約ユーザ数以内であれば、サーバやクライアント端末など、台数に関係なく導入できる。

具体的には、エンドポイント向けに提供している「Dr.WEB Desktop Security Suite」をはじめ、サーバ向け製品「Dr.WEB Server Security Suite」、モバイル向け製品「Dr.WEB モバイル」を提供。集中管理が行える「Control Center」も利用できる。

100ユーザー以下の場合、1年間のライセンス価格は、29万1900円。同プランは、ディーアイエスソリューションを通じて提供していく。

(Security NEXT - 2013/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
エンドポイント対策強化するサンドボックスとEDR - カスペ
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティ管理製品に新版、クラウド対応を強化 - カスペ
エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
法人SOC向けにセキュリティソリューション群 - カスペ
アジア地域初の「Transparency Center」を設置 - Kaspersky
データ暗号化製品を名称変更 - ESET