Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Dr.WEB、ユーザー数で契約する法人向けウイルス対策 - 台数無制限で利用可能

Doctor Web Pacificは、ウイルス対策ソフトの法人向け包括ライセンスプランを提供開始した。

「Dr.WEB オフィスマルチパック」は、従業員数による包括契約で提供するライセンスプラン。WindowsやMac OS X、Linux、Androidなどマルチプラットフォームに対応し、契約ユーザ数以内であれば、サーバやクライアント端末など、台数に関係なく導入できる。

具体的には、エンドポイント向けに提供している「Dr.WEB Desktop Security Suite」をはじめ、サーバ向け製品「Dr.WEB Server Security Suite」、モバイル向け製品「Dr.WEB モバイル」を提供。集中管理が行える「Control Center」も利用できる。

100ユーザー以下の場合、1年間のライセンス価格は、29万1900円。同プランは、ディーアイエスソリューションを通じて提供していく。

(Security NEXT - 2013/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
ジャコーレ、イスラエルのセキュリティ企業Bavilonと提携
エフセキュア、法人向けエンドポイント製品を拡充 - 3製品を投入
ネットエージェントとデジタルデータソリューションが業務提携 - ラックが資本参加
シスコ、iOS向けにアクセスを可視化するセキュリティアプリ
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応