Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パスロジら、仮想デスクトップに専用トークンなしOTPを融合

ネットワールドとパスロジは、ワンタイムパスワードと連携を実現した仮想デスクトップソリューションの提供で協業した。

パスロジのワンタイムパスワード製品「PassLogic」と、「Citrix XenDesktop」および「Citrix XenApp」にアクセスする際に利用する「StoreFront」の連携を実現したもの。「StoreFront」のログイン認証にワンタイムパスワードが利用できる。

両社はハードウェアやソフトウェアを利用せず、ブラウザだけでワンタイムパスワードを利用したログインが行えることを強みとし、「XenDesktop」や「XenApp」のシステム構築におけるセキュアな認証システムの導入からサポートなどを展開していく。

(Security NEXT - 2013/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
開発段階の車載ECUに脆弱性検査を行える「ThreatHive」 - アズジェント
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ウェブ分離をクラウドサービスで提供 - アイテック阪急阪神
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
仮想通貨取引所向けのセキュリティ評価サービス - ニュートン
シェアリングエコノミー向け本人認証サービス - イー・ガーディアン
国家試験「iパス」、セキュリティ分野の項目を拡充 - 2019年度試験から
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料