Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キューアンドエー、Androidの遠隔サポートサービス - 不正請求画面の駆除も

キューアンドエーは、遠隔操作でAndroid端末の各種設定やセキュリティ対策を行うリモートサポートサービスを提供開始した。

同サービスは、Android端末を利用するコンシューマー向けのサポートソリューション。インターネット経由の遠隔操作により、Android搭載のスマートフォンやタブレットのWi-Fi設定やメール設定、迷惑メール対策などの各種設定、セキュリティ対策、アプリの使用法などをサポート。また、繰り返し表示されるアダルトサイトの不正請求画面の駆除などへも対応する。

価格は、リモートサポートが1回30分で3000円。不正請求画面駆除サポートは別料金で、1回6300円となっている。

(Security NEXT - 2013/06/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、法人向けエンドポイント製品に新版 - 「ディープガード」に機械学習を応用
動作記録とアラートから脅威を判断、対応支援するイスラエル製「SECDO」 - 丸紅ITSが発売
成果報酬制の脆弱性診断サービス - SHIFT SECURITY
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
UTMに運用支援とサイバー保険を付帯したパッケージ
中小企業向けにウェブアプリ診断サービス - セキュアイノベーション
暗号化製品「FinalCode」に新版 - フォルダ単位のファイル操作が可能に
オープンソースのリモートフォレンジックツール「Bitscout」が公開
セキュアブレイン、インフラやウェブアプリの脆弱性診断サービス