Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

6月8日に「ばりかた・セキュ鉄合同勉強会」 - ゲストはNTT SC研の岩村氏やカスペの前田氏

九州で活動するセキュリティ勉強会「セキュリティとんこつ ばりかた勉強会」と「北九州情報セキュリティ勉強会(セキュ鉄)」は、6月8日に合同勉強会を福岡市内で開催する。

今回の勉強会には、NTTセキュアプラットフォーム研究所で研究主任を務め、セキュリティ・キャンプの講師としても活躍する岩村誠氏が参加。マルウェア解析をテーマに講演を行う。

また世界のサイバー犯罪に関する最新事情について、カスペルスキーの情報セキュリティラボで、チーフセキュリティエヴァンゲリストを務める前田典彦氏が解説する予定。

会場は、福岡市中央区のBCC大会議室で、参加費は1000円。ただし、学生と未成年は無料となっている。勉強会への申し込みは、ウェブフォームから受け付けており、当日8日まで申し込みを受け付ける。

(Security NEXT - 2013/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中小企業の6割、従業員教育「実施していない」 - セキュリティポリシー用意は14%
システム管理者の約7割、自組織を標的型攻撃対象として想定 - 従業員は半数未満
「CTF for ビギナーズ 2016 FINAL」の受付開始 - 決勝大会ボランティア募集も
「CTF for ビギナーズ 2016 FINAL」、SECCON決勝大会と同日開催
IIJ、CSIRTの構築や運営を支援する新サービス
日本ブロックチェーン協会を設立 - 普及活動や政策提言を展開
セキュリティ担当者がいる小規模企業は19.6% - 進まぬセキュリティ教育
福岡市で情報セキュリティの勉強会
従業員の4人に1人、「標的型攻撃」は他人事
中学生対象の「ジュニアキャンプ」 - 高知で開催