Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、インターンシップに興味持つ企業と学生の交流イベントをGWに開催

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、インターンシップに意欲を持つ企業と学生の交流会を4月27日に開催する。

「産学情報セキュリティ人材育成交流会」は、インターンシップにおいて、受入れを検討している企業と、興味を持つ学生の交流イベント。

同イベントでは、カスペルスキーでマルウェア解析を手がける石丸傑氏の講演や、業界関係者によるパネルディスカッション、ライトニングトークを予定、また懇親会では、企業の担当者へインターンシップに関する疑問や不安などを直接相談できる。

会場は東京大学本郷キャンパスで、学生の学年は問わず、メールで受け付ける。定員は100名。学生の参加費は無料。遠方の参加者に対しては、5000円を上限として往復交通費の半額を補助する。

(Security NEXT - 2013/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「辻井重男セキュリティ論文賞」を発表 - 大賞など7件を選定
育成プログラム「SecHack365」の成果発表会を都内で開催 - NICT
中学生の3人に1人、詐欺サイトへの誘導経験 - 8割は親に相談せず
東大、「情報セキュリティ教育研究センター」設置 - 横断的研究と人材育成を推進
小学生に個人情報教育の出前授業 - 個人情報保護委
「SECCON CTF 2018」東大学生チームが優勝 - 日本チームが上位独占
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催
若年層向けセキュリティ啓発コンクール、標語やマンガなど受賞作品が決定
2018年秋期情報セキュマネ試験、合格率5割切る - 開始以降はじめて
IPA、若年層向け啓発コンクールの受賞候補作を公開 - 意見を募集