Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、インターンシップに興味持つ企業と学生の交流イベントをGWに開催

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、インターンシップに意欲を持つ企業と学生の交流会を4月27日に開催する。

「産学情報セキュリティ人材育成交流会」は、インターンシップにおいて、受入れを検討している企業と、興味を持つ学生の交流イベント。

同イベントでは、カスペルスキーでマルウェア解析を手がける石丸傑氏の講演や、業界関係者によるパネルディスカッション、ライトニングトークを予定、また懇親会では、企業の担当者へインターンシップに関する疑問や不安などを直接相談できる。

会場は東京大学本郷キャンパスで、学生の学年は問わず、メールで受け付ける。定員は100名。学生の参加費は無料。遠方の参加者に対しては、5000円を上限として往復交通費の半額を補助する。

(Security NEXT - 2013/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

学生向けCTFコンテストを11月に都内で開催 - NRIセキュア
大学生向けにRSAのCTF型セキュリティ演習を提供 - デルら
10月に「ShowNet」解説イベント - 脅威情報の収集活用がテーマのセッションも
総務省、2019年版「情報通信白書」を発行 - 電子書籍やアプリでも
IPA、若年層向け啓発コンクールを開催 - 7月より作品募集
未成年スマホのフィルタリング使用率は4割 - 9.5ポイント減
2019年春期セキュマネ試験、合格率51.9% - 非IT系で高い合格率
「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
若年層向け人材育成プログラム「SecHack365 2019」が始動 - 参加者募集を開始