Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、インターンシップに興味持つ企業と学生の交流イベントをGWに開催

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、インターンシップに意欲を持つ企業と学生の交流会を4月27日に開催する。

「産学情報セキュリティ人材育成交流会」は、インターンシップにおいて、受入れを検討している企業と、興味を持つ学生の交流イベント。

同イベントでは、カスペルスキーでマルウェア解析を手がける石丸傑氏の講演や、業界関係者によるパネルディスカッション、ライトニングトークを予定、また懇親会では、企業の担当者へインターンシップに関する疑問や不安などを直接相談できる。

会場は東京大学本郷キャンパスで、学生の学年は問わず、メールで受け付ける。定員は100名。学生の参加費は無料。遠方の参加者に対しては、5000円を上限として往復交通費の半額を補助する。

(Security NEXT - 2013/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高専生や専門生を対象としたセキュリティコンテスト - MBSD
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
中高生向けに「SNSトラブル回避術」、LINE相談窓口も - 東京都
国内最大級のCTF「SECCON 2018」が開催 - 予選は10月、決勝は12月に
2018年春期の情報セキュマネ試験、合格率は53.7% - 非IT系は64.6%
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
若手研究者の育成プログラム「SecHack365」、4月2日より応募受付を開始
SECCON決勝戦が終幕 - 韓国チームが連覇、日本チームは3位と健闘
「SECCON 2017」が開催中 - 国内決勝は学生チームが制す