Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市立中学校で個人情報入りパソコンを紛失 - 佐渡市

佐渡市内の市立中学校で、教諭が所有する私物のノートパソコン1台が所在不明になっている。

3月4日にパソコンの紛失が判明したもので、PC内部には生徒の所見、名簿、パスワードを設定した成績データなど、3校276人分の個人情報が記録されていたという。

関連する3校では、3月13日に保護者説明会を開催し、事情の説明や謝罪を実施。また再発防止に向けて緊急校長集会を開いた。個人情報の不正利用は確認されていない。

(Security NEXT - 2013/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含むノートPCを都内で紛失 - 講談社
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
学生や教職員の個人情報含むPCを紛失 - 北海道科学大
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市
工事中に患者情報含むPCが盗難被害 - 福岡大学筑紫病院
患者情報が盗難被害、勉強会帰りの寄り道で - 名大病院
患者の個人情報含むPCが院内で所在不明に - 山形県立中央病院