Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

人気ゲームアプリを装う「LIME POP」に注意 - 連絡帳を外部送信

シマンテックは、Androidデバイスから個人情報を盗む不正アプリのあたらしい亜種を確認したことを明らかにした。人気ゲーム「LINE POP」に名称を似せており、注意を呼びかけている。

問題のアプリは、人気パズルゲームアプリに似せた「LIME POP」という名称で配布されているAndroidアプリ。スパムメールを利用し、アプリの配布ページへ誘導していた。

「連鎖がとにかく気持ちいい人気パズルゲーム」などと説明するも、アプリを起動すると、連絡帳のデータを外部サーバに送信。起動後も「通信状況を確認してください」と表示され、ゲームはできない。

これまでもバッテリ節約アプリやセキュリティアプリを装う偽アプリが出回っており、同様のソースコードを利用していた。同社では、トロイの木馬「Android.Enesoluty」として対応している。

同社では、アプリは信頼できるサイトからダウンロードし、アプリを紹介するメールやSMSを簡単に信用しないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも