Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

企業サイトや通販サイトなど関連21サイトが改ざん - マイクロマガジン

マイクロマガジンの企業サイトやオンラインショップなど、あわせて関連21サイトが改ざんされた。閲覧した場合、ウイルスに感染した可能性がある。

20130326_mm_001.jpg
被害を受けたサイトの一覧(同社サイト)

改ざん被害が発生したのは、同社の企業サイトやオンラインショップのほか、ウェブコミックの投稿や閲覧が無料でできる「マンガごっちゃ」、テレビアニメ化されたマンガ「琴浦さん」「蒼い世界の中心で」の公式サイトなどで、21サイトにのぼるという。

3月22日12時半ごろに改ざんが発生し、同社では同日21時半過ぎに全サービスを停止した。「JS_BLACOLE.SMJF」「JS_BLACOLE.SMJB」が埋め込まれ、期間中にサイトを閲覧した場合、不正サイトへ誘導され、ウイルスに感染するおそれがあった。

同社では、すでにウェブサイトの復旧を終えており、心当たりがある利用者に対して、ウイルスに感染していないか確認するよう呼びかけている。

またサービス停止期間中、サーバの仕様によりユーザー認証画面が表示されており、紛らわしい表示があったとして謝罪した。同社では、認証画面より入力されたメールアドレスとパスワードについて、ログは保管しておらず不正利用されるおそれはないと説明している。

(Security NEXT - 2013/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
「Bad Rabbit」の踏み台被害、対応に1カ月弱 - アイカ工業がサイト再開
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
フジテレビのチケットサイトで不正ログイン - 一部で不正購入も
ウェブサイトの一部に改ざんの痕跡 - アイカ工業
gumi子会社に不正アクセス - アイテムの不正配布やソースコード流出が発生
サイト接続障害、クラウドサービスへのDDoS攻撃で - ヤマシンフィルタ
会員サイトへPWリスト攻撃、一部改でざんやポイント使用 - ロート製薬
サービス全体を対象としたIoT脆弱性診断 - サイバートラスト
茶類の通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 「Magento」の脆弱性突かれる