Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アイキューブドシステム、「BYOD」導入のガイドラインを公開

アイキューブドシステムは、企業がBYODを導入する際に検討すべき課題についてまとめ、「BYODガイドライン2013」として公開した。

同ガイドラインは、従業員個人が所有するスマートデバイスを業務で利用する「BYOD(Bring Own Your Device)」を導入するにあたり、企業が検討すべき項目をまとめ、解説したもの。

4500社を超えるユーザーのスマートデバイス導入支援から得たノウハウをもとに、BYOD導入によるメリットやリスク、導入方法を独自に解説した。ガイドラインは、同社サイトから無料でダウンロードできる。

(Security NEXT - 2013/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペルスキー、「Android for Work」に対応したモバイルセキュリティ製品
中規模企業の58%がセキュリティ人材の不足を懸念 - デル調査
小規模企業の約半数でBYOD - セキュリティ対策の甘さ目立つ
NTT東、スマホのBYOD向けにクラウドサービス
NTT西、BYOD向けにアドレス帳をクラウド上で提供
BYODへの切替で従業員に15万円支給する実験
2014年のクライアント仮想化率は25.7%、ソリューション市場は9.5%増の4213億円に
Check Point、iOSとAndroid向けソリューション持つLacoonを買収
米Palo Altoと米VMware、FWとMDMの連携ソリューション
漏洩対策からeディスカバリーの対応まで可能なモバイル管理製品