Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大阪市内で契約関連書類を紛失 - NHK

NHKは、大阪放送局において個人情報を含む書類を紛失したと発表した。

同局によれば、放送受信料の契約や収納業務を担当する職員が、2月14日に大阪市内で書類を紛失したもの。所在不明となっている書類には、氏名や住所、電話番号、契約内容など8人分の個人情報が記載されていた。

同局では、警察へ紛失届を提出。関連する顧客に対して事情を説明し、謝罪している。

(Security NEXT - 2013/03/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソフバンテク、内部でマルウェア感染を確認 - 取引先情報含むサーバへ不正アクセス
国交省関連サイトから情報流出の可能性 - 「Struts 2」脆弱性突かれ不正プログラム設置
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
カード決済代行業者からクレカ情報が流出か - エステ利用者は明細に注意を
イベント案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - サイサン
患者の個人情報、委託先が持ち出し紛失 - 高知大病院
顧客情報1.2万件を含むDVDが所在不明に - 関西電力
設定ミスでDBから顧客情報流出の可能性 - マーケティング会社
契約者の個人情報含む携帯端末を紛失 - NHK
住宅金融支援機構のクレカ情報流出、セキュリティコードはサイト利用者のみ影響