Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エッセンスを凝縮した「スマホセキュリティシンポ」講演映像4本が公開中

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、2012年11月に都内で開催した「スマートフォンセキュリティシンポジウム2012」のビデオアーカイブ全4本を公開している。

同シンポジウムは、スマートデバイスの安全利用の促進に向けて活動する同協会の主催イベント。講演内容で特に注目すべきポイントを5分強の映像にまとめており、誰でも気軽に視聴できる。

公開中の映像は、今回あらたに追加した2本を含む全4本で、内容は「リスクウェアの分類と解析技術(藤村聡氏)」「Androidアプリの脆弱性を防ぐ、JSSECのセキュア設計・セキュアコーディングガイド(松並勝氏)」「第1回スマートフォン企業利用実態調査の概要(小椋則樹氏)」「スマートフォン法人利用のためのセキュリティの考え方とBYODの考察(松下綾子氏)」。講演資料もウェブサイトより入手できる。

(Security NEXT - 2013/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシング攻撃が小規模化、誘導先を次々変化 - 対策製品がまにあわないケースも
「CODE BLUE 2018」カンファレンスがまもなく開催 - 公式アプリも
「偽警告」「不正ログイン」の相談、減少するも依然多くの相談
「FIDO2」による指紋ログイン認証が開始 - ヤフー
一部Androidエミュレータがデバッグ経路をネット公開 - コインマイナー感染活動の標的に
2018年3Qの脆弱性届出は177件 - ソフトとサイトいずれも増加
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
PCカメラでの盗撮を物理的に防御、スライド式カバーが発売