Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エレコム、データ復旧サービス付きSDカード発売

エレコムは、データ復旧サービスを付帯したSDHC/SDXCメモリカードおよびmicroSDHC/microSDXCメモリカード14製品を、2月下旬より発売する。

同製品は、1年間の保証期間内に1回限り、消失したデータを無償で復旧するサービスを付帯したSDメモリカード。データ復旧は、ロジテックINAソリューションズのデータ復旧技術センターが担当する。

SDHCとmicroSDHCメモリカードには、最低速度4Mバイト/秒の「class4」に対応したモデルと、最低速度10Mバイト/秒の「class10」に対応したモデルを用意。それぞれ容量が8Gバイト、16Gバイト、32Gバイトの3種類を揃えた。

さらに64GBのSDXCとmicroSDXCメモリカードは、「class10」にくわえ、高速インターフェース規格であるUHS-I/UHSスピードクラスの「Class1」に対応している。

価格はいずれもオープン。製品の状態によってはデータの完全復旧が不可能な場合もあるとしており、データ復旧を保証するものではない。

(Security NEXT - 2013/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
日立、サイバー攻撃に特化したBCPソリューション
ネットエージェントとデジタルデータソリューションが業務提携 - ラックが資本参加
ジュニパー、SDSNプラットフォームにポリシー管理の自動化など追加
MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
日立ソ、エンドポイントにおけるインシデントの分析や復旧を支援
富士通ら、NISTセキュリティ基準への対応を支援するコンサルサービス
NECネッツエスアイ、セキュアゲートウェイサービスに保険を付帯
動作記録とアラートから脅威を判断、対応支援するイスラエル製「SECDO」 - 丸紅ITSが発売