Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、世界規模でクラウドサービス「Trend Micro Security as a Service」を展開

logotm.jpg

トレンドマイクロは、企業向けクラウド型セキュリティサービスを本格的にワールドワイドで提供開始する。

同社ではこれまで、エンドポイント向けのウイルス対策などクラウド型セキュリティサービスを一部提供してきたが、サービスを拡充、パートナーとの協業を強化し、全世界共通のサービスブランド「Trend Micro Security as a Service」として本格展開を開始する。

具体的には、モバイル向けサービスでは、現在提供中であるウイルス対策にくわえ、2013年第3四半期よりデバイス管理とウェブアクセス制御をサービスメニューに追加。またゲートウェイ向けのメニューでは、URLフィルタリングやメール対策にくわえ、ウイルス対策を提供する予定。

(Security NEXT - 2013/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
三菱電機とグローリー、ネットカメラを用いた顔認証システムで協業
NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
SDNやNFVで脅威封じ込め - IIJが実証実験