Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、世界規模でクラウドサービス「Trend Micro Security as a Service」を展開

logotm.jpg

トレンドマイクロは、企業向けクラウド型セキュリティサービスを本格的にワールドワイドで提供開始する。

同社ではこれまで、エンドポイント向けのウイルス対策などクラウド型セキュリティサービスを一部提供してきたが、サービスを拡充、パートナーとの協業を強化し、全世界共通のサービスブランド「Trend Micro Security as a Service」として本格展開を開始する。

具体的には、モバイル向けサービスでは、現在提供中であるウイルス対策にくわえ、2013年第3四半期よりデバイス管理とウェブアクセス制御をサービスメニューに追加。またゲートウェイ向けのメニューでは、URLフィルタリングやメール対策にくわえ、ウイルス対策を提供する予定。

(Security NEXT - 2013/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ対策など整理した「医療情報システム向けAWS利用リファレンス」 - 4社が共同作成
シマンテック、「WSS」にアイソレーション機能 - SEPとの統合も可能に
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
ソフトバンク、パブリッククラウド向けにDome9製セキュリティ管理サービス
ジュニパーとカーボンブラック、連携ソリューションを展開
XMLだけでCABSとのAPI連携が可能となるプログラム - マカフィー
F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
カスペ、インフラをロシアからスイスへ - ユーザー提供の脅威データや製造工程も
金融機関向けに閉域網とVDIを組み合わせたソリューション - 日商エレ