Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

官民共同で啓発活動を展開、ポスター5万枚を配布

官民が共同で運営している「セキュリティ普及促進委員会」は、2月の「情報セキュリティ月間」にあわせ、啓発活動を展開すると発表した。

同委員会は、シマンテック、トレンドマイクロ、マカフィーの民間3社と情報処理推進機構(IPA)、経済産業省が共同で設立した組織。2013年の活動として、情報セキュリティ対策について周知するためのポスターを作成し、2月上旬より5万枚を、教育機関や家電量販店などへ配布する。

ポスターでは、「あなたに、もっと安心を。」を合い言葉に、パソコンやスマートフォンを安心してインターネットへ接続し、利用するために気をつけるべきチェックポイントを盛り込み、セキュリティ対策を呼びかける。

(Security NEXT - 2013/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パスワードリスト攻撃の事前スクリーニング、大胆なその手口
LINEら4社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「フィッシング詐欺」 - アルコ&ピース平子祐希さんも登場
大阪商工会議所ら、中小企業狙うサイバー攻撃を実態調査 - 通信データ収集分析
個人情報保護委、「Privacy Awareness Week」を実施 - 啓発活動を展開
擬似フィッシング攻撃によるトレーニングサービスをバージョンアップ - ソフォス
【特別企画】アンケートから見えたスマホネイティブ若年層の課題 - 専門家が報告
総務省と経産省、連携チームの成果を公表 - セキュリティ税制など
「SSL/TLS暗号設定ガイドライン Ver.2.0」を公開 - IPA
5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」
「セキュリティ」テーマの小説コンテストが開催 - 大賞作品は書籍化