Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT-ME、携帯電話紛失による情報漏洩リスクを低減する新サービス

NTT-MEは、携帯電話の紛失による情報漏洩リスクを低減するクラウド型の法人向け電話サービス「XePhionコールスマートセキュリティ」を2月1日より提供開始する。

同サービスは、電話帳や発着信履歴を携帯電話端末上に保存せず、クラウド上に保存することで情報漏洩のリスクを低減するサービス。発着信履歴は、ウェブサイト上で閲覧でき、CSV形式によるダウンロードにも対応している。

携帯電話ごとにIP電話の番号を付与し、1台の携帯電話から携帯電話番号と発着信を使い分けが可能で、BYODへも活用できる。対応端末は、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、auのフィーチャーフォン、およびNTTドコモのAndroid端末。

同社では、新規利用者やユーザーIDの追加を希望するユーザー向けに、特典が付属するスタートキャンペーンを3月31日まで展開していく。

(Security NEXT - 2013/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報含む携帯電話の紛失を公表 - 沖縄ケーブルネット
観戦会参加者の個人情報が閲覧可能に、申込フォームが公開設定 - 大分トリニータ
小学校長が他校教諭の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 尾道市
パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー
会社貸与の業務用携帯電話をホテルで紛失 - スミノエ
マイナンバー業務で知った個人情報を不正利用、職員処分 - 横浜市
県立病院になりすまし電話、研修医の個人情報聞き出す - 新潟県
1割超の企業が過去1年間に内部不正の情報漏洩を認知 - DDoS攻撃も1割弱
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
iOS限定のフィッシング攻撃? - ゲームの「クーポンプレゼント企画」に偽装