Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「FFR yarai analyzer」の新版がリリース - マルウェア簡易判定に対応

フォティーンフォティ技術研究所(FFRI)は、マルウェア解析ツール「FFR yarai analyzer」の最新版となる「同Ver.1.2」をリリースした。

20121219_ff_001.jpg
利用イメージ(画像:FFRI)

同製品は、コードの分析や仮想システム環境による挙動の確認により、ファイルへマルウェアが感染していないか検証できる解析ツール。

フォルダにファイルを投入するだけのシンプルな操作が特徴で、同社セキュリティ対策製品「FFR yarai」のエンジンを搭載しており、未知のマルウェアにも対応する。

今回のバージョンアップは、マルウェア判定のみ行いたいユーザーのニーズへ対応したもので、マルウェアの判定と解析レポートの出力を選択できるよう改良されている。

(Security NEXT - 2012/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
サーバログ管理ソフトにランサム攻撃の検知機能 - オレガ
BBSS、ネット詐欺対策製品に対ランサムウェア機能を追加
NEC、サイバー攻撃の初動対応とフォレンジック解析を提供 - 解析費用は保険でカバー
サービス全体を対象としたIoT脆弱性診断 - サイバートラスト
パーソルP&T、「Office365」など対象としたSOCサービス
セキュアなアプリの開発を支援するソリューション - オージス総研
マカフィー、サンドボックスやSIEMなど法人向け製品に新版
セキュアブレイン、SOCサービスへ参入 - エンドポイントを監視
DOSとエルテス、操作ログ分析で不正な情報持出を検知するソリューション