Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、ログオン認証ソフトにスマートデバイス向けオプション

ソリトンシステムズは、パソコン向けログオン認証ソフトウェア「SmartOn ID」のスマートデバイス向けオプションを提供開始した。

「SmartOn ID」は、社員証などICカードを利用したPCの認証ソフト。今回提供する同オプションにより、スマートデバイスにおいてウェブシステムへのシングルサインオンを実現する。

パスワード代行入力型のシングルサインオンシステムで、利用者はシステムごとのIDやパスワード入力が不要。またICカードによるPCログオン認証を利用しているユーザーに対して、緊急時の臨時ログインパスワードをスマートデバイスから発行できる。

価格は、「SmartOn ID サーバーパック」が72万円。「MARSサーバーライセンス」が36万円。スマートデバイスライセンスは、1台あたり4800円から。

同社では「SmartOn ID」について、これまでパソコンやシンクライアント、仮想デスクトップ環境に対応してきたが、スマートデバイス向けの機能を充実させる計画。

(Security NEXT - 2012/12/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設
STM、セキュリティモジュールを実装した車載用プロセッサ
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
成果報酬制の脆弱性診断サービス - SHIFT SECURITY
デバイス証明書にも対応するクラウド向けSSOサービス - HDE
JMAS、スマホ端末上にデータ残さない音声レコーダーアプリ
ブロックチェーンシステム向けにセキュリティ診断サービス - NRIセキュア
「情報セキュリティ白書2017」を発売 - IoTやFintechに注目
カスペと静岡大、「ジュニアスマホ検定」の2017年度版を公開