Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、ログオン認証ソフトにスマートデバイス向けオプション

ソリトンシステムズは、パソコン向けログオン認証ソフトウェア「SmartOn ID」のスマートデバイス向けオプションを提供開始した。

「SmartOn ID」は、社員証などICカードを利用したPCの認証ソフト。今回提供する同オプションにより、スマートデバイスにおいてウェブシステムへのシングルサインオンを実現する。

パスワード代行入力型のシングルサインオンシステムで、利用者はシステムごとのIDやパスワード入力が不要。またICカードによるPCログオン認証を利用しているユーザーに対して、緊急時の臨時ログインパスワードをスマートデバイスから発行できる。

価格は、「SmartOn ID サーバーパック」が72万円。「MARSサーバーライセンス」が36万円。スマートデバイスライセンスは、1台あたり4800円から。

同社では「SmartOn ID」について、これまでパソコンやシンクライアント、仮想デスクトップ環境に対応してきたが、スマートデバイス向けの機能を充実させる計画。

(Security NEXT - 2012/12/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
通信事業者向けにソリューション「TMCC」 - トレンド
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
アンラボ、スマートデバイス向けに情報保護アプリ