Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトクリエイト、持込端末の不正接続を防止する「L2Blocker」の新版

ソフトクリエイトは、持ち込み端末の不正接続を防止するアプライアンスの新版「L2Blocker Ver.4」の販売を開始した。

同製品は、ネットワーク上の機器をリストアップし、不正端末の接続を防止できるアプライアンス。管理用画面からアクセスコントロールを設定できる。

最新版では、センサーの冗長化に対応。またブロックした端末へ利用申請画面を表示したり、機器自動判定機能を追加した。スマートフォンやタブレットの最新機種へ対応したほか、新筐体を採用し、処理速度の向上を図っている。

(Security NEXT - 2012/12/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

M2M向けSIMを活用したPCリモート消去ソリューション
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
BoxへのVPN接続サービスに国内限定オプション - NTTコム
次期バージョン「OpenSSL 3.0.0」の設計概要が公開
AOSデータ、セキュリティを強化したクラウドバックアップ - 医療業界などへ展開
公衆Wi-Fi利用者向けVPNサービスに固定IPオプション - ALSI
シマンテック、USBメモリ挿すだけのマルウェア対策製品 - 重要インフラ向けに
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
監視やインシデント対応の自動化支援サービス - NRIセキュア