Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立システムズ、Android向け本人認証ソリューションを発売 - VMSiCSのオプションとして展開

日立システムズは、Android端末で本人認証を実現するセキュリティソリューション「VMSiCSセキュアモバイル」を販売開始した。

同ソリューションは、日立製作所のモバイル認証デバイス「KeyMobileMSD」をAndroid端末のmicroSDカードスロットに挿入することで本人認証を行い、モバイル環境から組織内システムへのアクセスを実現するソリューション。ハードウェアによるPKI認証によりなりすましリスクを低減できる。

同社は、既存PCをシンクライアント端末として利用できるシンクライアントサービス「VMSiCS」のオプションサービスとして提供。スマートデバイスの導入支援をワンストップで提供する「スマートデバイストータルマネージドサービス」のラインアップとして拡販し、2015年度末までに同サービス全体で約280億円の売上を目指して展開していく。

(Security NEXT - 2012/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも