Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンクモバイル、アプリとウェブを制限する「スマホ安心サービス」

ソフトバンクモバイルは、2013年2月以降に同社が販売するAndroid端末へ「スマホ安心サービス」を提供する。

デジタルアーツのアプリフィルタリングシステムとウェブフィルタリングシステムを採用したもの。アプリフィルタリングでは、同社の分類リストに基づいてアプリを自動判定し、小学生、中学生、高校生の学齢別にアプリの起動を制限できる。アプリを個別に制限することも可能。

また同機能と連動してウェブフィルタリングも設定され、年齢にふさわしくないサイトをブロックする。同サービスの利用には、月額315円の「S!ベーシックパック」への加入が必要。

(Security NEXT - 2012/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
IoT製品のファームウェア用脆弱性調査ツール - ソースコードに非依存
公衆Wi-Fi利用者向けVPNサービスに固定IPオプション - ALSI
アンラボ、スマートデバイス向けに情報保護アプリ
マルチOS環境で利用できる指紋認証搭載USBメモリ - PQI Japan
モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
個人向けESET製品でモニターキャンペーン
BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能