Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンクモバイル、アプリとウェブを制限する「スマホ安心サービス」

ソフトバンクモバイルは、2013年2月以降に同社が販売するAndroid端末へ「スマホ安心サービス」を提供する。

デジタルアーツのアプリフィルタリングシステムとウェブフィルタリングシステムを採用したもの。アプリフィルタリングでは、同社の分類リストに基づいてアプリを自動判定し、小学生、中学生、高校生の学齢別にアプリの起動を制限できる。アプリを個別に制限することも可能。

また同機能と連動してウェブフィルタリングも設定され、年齢にふさわしくないサイトをブロックする。同サービスの利用には、月額315円の「S!ベーシックパック」への加入が必要。

(Security NEXT - 2012/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
DJI、ドローン操縦アプリにインターネット接続を停止するモード
リモコン操作に対応したAndroid TV向けセキュリティ対策アプリ
「BlueBorne」の影響をチェックできるAndroidアプリ