Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトバンクモバイル、アプリとウェブを制限する「スマホ安心サービス」

ソフトバンクモバイルは、2013年2月以降に同社が販売するAndroid端末へ「スマホ安心サービス」を提供する。

デジタルアーツのアプリフィルタリングシステムとウェブフィルタリングシステムを採用したもの。アプリフィルタリングでは、同社の分類リストに基づいてアプリを自動判定し、小学生、中学生、高校生の学齢別にアプリの起動を制限できる。アプリを個別に制限することも可能。

また同機能と連動してウェブフィルタリングも設定され、年齢にふさわしくないサイトをブロックする。同サービスの利用には、月額315円の「S!ベーシックパック」への加入が必要。

(Security NEXT - 2012/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品