Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイア・アイ、最高経営責任者にMcAfee前CEOのDavid DeWalt氏

ファイア・アイは、最高経営責任者にDavid DeWalt氏が就任したと発表した。

同氏は2012年6月より同社の取締役会長を務めていたが、今回あらたにCEOへ就任したもの。創業者でCEOだったAshar Aziz氏は、最高技術責任者および、取締役副会長、最高戦略責任者を引き続き務める。

DeWalt氏は、前職でMcAfeeのプレジデント兼CEOを担当するなどセキュリティ業界に精通。これまでの経験を活かし、サイバー攻撃対策分野で独自技術を持つ同社の事業拡大を目指す。

(Security NEXT - 2012/12/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
擬似フィッシング攻撃によるトレーニングサービスをバージョンアップ - ソフォス
ラック、「ペネトレーションテストサービス」を提供 - 疑似標的型攻撃も実施
MS&AD、中小企業向けに「プラン型」サイバー保険
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
PFU、不正端末検知製品を強化 - マルウェア検知機能など追加
標的型攻撃メール訓練をセルフサービスで提供 - KDL
MIND、一連の攻撃シナリオから検知する対策サービス
オージス総研、マルウェアメール受信後の状況報告などを訓練するサービス
ALSI、公衆無線LAN提供事業者向けのフィルタリングプラットフォーム