Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ロック、ホワイトリスト型不正プログラム対策の最新版 - スクリプト制御に対応

ロックインターナショナルは、Lumensionが開発したホワイトリスト方式の不正プログラム対策ソリューション最新版「LumensionアプリケーションコントロールV.4.4 SR10」を提供開始した。

同製品は、ホワイトリストで許可された業務アプリケーションのみ実行可能とするソリューション。未知のアプリケーションや、改ざんにより偽装された不正プログラムの実行を防止でき、標的型攻撃やゼロデイ攻撃対策として活用できる。

最新版では、ホワイトリストによる制御対象にVBScript、JavaScript、マクロファイルを追加し、制御機能を強化した。

(Security NEXT - 2012/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
「Android アプリセキュアコーディングガイド」の新版が公開 - 「Android 9.0」に対応
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
サイバーリスク管理SaaSサービス「Tenable.io」を国内展開 - ネットワールド
紛失盗難PCのネット転売を監視するサービス - クロスワープ
挙動から脆弱性や攻撃を検出する「DevSecOps」向けソリューション