Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ロック、ホワイトリスト型不正プログラム対策の最新版 - スクリプト制御に対応

ロックインターナショナルは、Lumensionが開発したホワイトリスト方式の不正プログラム対策ソリューション最新版「LumensionアプリケーションコントロールV.4.4 SR10」を提供開始した。

同製品は、ホワイトリストで許可された業務アプリケーションのみ実行可能とするソリューション。未知のアプリケーションや、改ざんにより偽装された不正プログラムの実行を防止でき、標的型攻撃やゼロデイ攻撃対策として活用できる。

最新版では、ホワイトリストによる制御対象にVBScript、JavaScript、マクロファイルを追加し、制御機能を強化した。

(Security NEXT - 2012/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム
脆弱性学習ツール「AppGoat」を効率良く活用するための手引き - IPA
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
サイバー大学、「AIテクノロジープログラム」を新設
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
ITとFAのシームレスな連携目指す「Edgecrossコンソーシアム」が設立
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用