Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ロック、ホワイトリスト型不正プログラム対策の最新版 - スクリプト制御に対応

ロックインターナショナルは、Lumensionが開発したホワイトリスト方式の不正プログラム対策ソリューション最新版「LumensionアプリケーションコントロールV.4.4 SR10」を提供開始した。

同製品は、ホワイトリストで許可された業務アプリケーションのみ実行可能とするソリューション。未知のアプリケーションや、改ざんにより偽装された不正プログラムの実行を防止でき、標的型攻撃やゼロデイ攻撃対策として活用できる。

最新版では、ホワイトリストによる制御対象にVBScript、JavaScript、マクロファイルを追加し、制御機能を強化した。

(Security NEXT - 2012/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コピー書類のマスキングを支援、複合機用アプリ - リコー
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
A10、製品連携のDDoS攻撃対策を実現 - 機械学習で自動防御
通信事業者向けにソリューション「TMCC」 - トレンド
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応