Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィッシング対策協議会、最新動向を紹介するセミナーを開催

フィッシング対策協議会は、フィッシング詐欺による被害の抑制を目的としたイベント「フィッシング対策セミナー 2012」を12月14日に都内で開催する。

同イベントは、フィッシング詐欺の最新動向について紹介するセミナー。同協議会や金融機関、警察庁、送信ドメイン認証の専門家が、フィッシングの手口や対応策、取り組みについて説明する。

会場は、品川シーサイド楽天タワー。参加費用は無料で定員は200名。イベントの実施はJPCERTコーディネーションセンターが担当しており、専用のメールアドレスで受け付けている。締め切りは2012年12月10日で、定員となり次第受付を終了する。

(Security NEXT - 2012/11/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中小金融機関のセキュリティ対策底上げが課題 - 金融庁
宅配の不在通知に見せかけたSMSの報告が増加
セブン銀行利用者狙うスミッシング - 「口座を一時停止」と不安煽る手口
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
フィッシングサイト、1カ月で5481件 - 報告数とともに最多記録を更新
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
警察庁装うフィッシング攻撃に注意 - SMSで偽サイトに誘導
「au」装うフィッシング攻撃に注意 - 「不正デバイスを検出」と不安煽る
「エポスカード」のフィッシング - 無関係の他社URL記載するミス
「不安の煽り」が弱い地味なフィッシングメールに注意