Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

WiMAXユーザー向け「UQオプションストア」がオープン - 複数社の月額サービス

UQコミュニケーションズは、同社のモバイルブロードバンドサービス利用者向けに「UQオプションストア」を12月5日より提供開始する。

同ストアは、UQ WiMAXの契約者向けにオプションを提供するコンテンツサービス。複数セキュリティベンダーによるセキュリティサービスのほか、クラウドバックアップサービスやオンラインゲーム、写真共有サービス、電子書籍コンテンツを用意している。

セキュリティサービスのラインナップとして、「カスペルスキー2013 マルチプラットフォームセキュリティ(3台版)」や「マカフィーセキュリティスイート」「ウイルスバスター月額版」を提供する。

いずれも月額525円で利用できるほか、導入後一定期間無料で利用できるキャンペーンなど同ストアの特典を用意している。

(Security NEXT - 2012/11/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
「オフィス宅ふぁいる便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
インシデントや委託先の管理を支援するサービス - GRCS
CSIRT構築と平常時活動を支援するサービス - ソリトン
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
公衆Wi-Fi利用者向けVPNサービスに固定IPオプション - ALSI
国内で約2700万台の「Windows 7」端末が稼働 - MSが推計
「Windows 7」「WS 2008」向けに移行支援策 - 月額モデルやデータアップロード支援など