Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ、企業規模に対応するシンクライアント基盤を展開

NTTデータは、同社のLindacloudシリーズにより企業規模のシンクライアント基盤を実現し、ワンストップでサービスを提供すると発表した。

同ソリューションは、「同for ThinClient」「同for NAS」「同for Hadoop」を組み合わせたシンクライアント基盤。企業規模で導入できるだけでなく、グループ会社への展開など柔軟に対応する。

ハードウエア、ソフトウエア、構築、保守をパッケージとして提供し、端末環境を統合することで運用の負担軽減やセキュリティ対策の一元管理を実現。複雑な業務アプリケーション環境のシンクライアント化についても、ターミナルサーバー方式と仮想PC方式を併用で対応する。

セキュリティ面では、標的型攻撃やマルウェアへの対策として、1台の端末で社内外それぞれに個別のウェブ閲覧環境を用意。ユーザーが意識することなく、自動的に切り替えて利用できる。

またウェブ経由で社外へファイル送信する際の事前承認機能や端末環境のOSやソフトウエアの一括アップデートに対応。管理機能の分散配置やファイルサーバの冗長化などトラブル時にも配慮している。

(Security NEXT - 2012/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東芝情シ、オフィス向けセキュリティソリューションを展開
日立、仮想デスクトップ環境向けにUSBデバイス制御
CTCSP、ドコモ向けにタブレット型シンクライアントを供給
日立ソリューションズ、「VMware Horizon」向けに指静脈認証SSO
東芝、独自BIOSによる認証にも対応したシンクライアント
統合管理ツール「LanScope Cat7」最新版、シンクライアントやスマートデバイスなど対応環境拡充
MOTEX、「Citrix XenApp」などシンクライアントのログ取得に対応する新製品
Eugrid、シンクライアントとクラウドストレージを連携させた新製品
ソリトン、ログオン認証ソフトにスマートデバイス向けオプション
日立システムズ、Android向け本人認証ソリューションを発売 - VMSiCSのオプションとして展開