Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュアブレイン、金融機関向けソリューションで「MITB対策機能」を提供

セキュアブレインは、金融機関向けフィッシング対策ソリューションの新ラインナップ「PhishWall プレミアム」を提供開始した。

「PhishWall」は、正規サイトへの接続チェックや、サイト改ざんの確認、クライアント側におけるウイルス対策といった機能を提供し、フィッシングやマルウェアによる被害を防止する金融機関向けソリューション。

今回あらたに提供する「PhishWall プレミアム」では、ブラウザの表示や通信内容を不正に操作するマンインザブラウザ(MITB)攻撃のチェック機能を追加。安全な状態であるかチェックし、攻撃発見時に警告メッセージを表示し、被害を防ぐことが可能となった。

(Security NEXT - 2012/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
電話の発信者番号で本人認証を行うECサイト向けサービス
NEC、金融機関向けにインターネット接続サービス - CSIRT支援も
三井住友銀と日本総研、WatsonでFS-ISACの脅威情報を解析
日立、サイバー攻撃の情報共有や対応強化で地銀と協力
三井住友銀とNECら3社、セキュリティ人材の育成事業で協業
「IBM Watson for Cyber Security」がベータプログラム - 40組織が参加
DNPら、セキュアチップを活用した金融機関向け遠隔保守サービス
なりすましメール防止の「安心マーク」、地方自治体が初導入
日立、FinTechへ金融機関の認証情報提供が不要となるAPI連携サービス