Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

相談会会場で来場者リストを紛失 - 伊藤忠アーバンコミュニティ

伊藤忠アーバンコミュニティは、都内の相談会の会場において、来場予定者42人の個人情報が記載されたリストを紛失した。

紛失した顧客リストには、42人の氏名、マンション名、部屋番号、相談会来場日時などが記載されていた。10月28日、ショールームで開催された相談会の関係者控え室に、紙袋に入った状態で保管されていたが、18時過ぎに紛失が発覚したという。

その後捜索を続けたが発見できず、同社では対象となる顧客に対して、事情の報告や謝罪を行っている。また所管官庁へ報告書を提出した。

(Security NEXT - 2012/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報管理サービス「Lifebear」のアカウント情報が流出 - 不正アクセスの可能性
顧客向けメールに配信リストを誤って添付 - 日本財託
顧客向け案内メール誤送信 - サムライ・ロック・オーケストラ
案内メールを誤送信、顧客メアド3100件が流出 - スワンフローリスト
DM宛名を誤印字、リスト作成時の作業ミスで - スカパー
クラウドファンディング参加者の個人情報含むURLが流出 - アニソン野外イベント
職員が個人情報資料を一時紛失、飲食店主が発見保管 - 長崎県
顧客情報含むリストが所在不明、巡回時に紛失か - 東京ガス
ツアー申込者のファックスを別会社へ誤送信 - トヨタツーリスト
攻撃者がメール転送設定を変更、受信した個人情報が外部に - 立命館大