Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

相談会会場で来場者リストを紛失 - 伊藤忠アーバンコミュニティ

伊藤忠アーバンコミュニティは、都内の相談会の会場において、来場予定者42人の個人情報が記載されたリストを紛失した。

紛失した顧客リストには、42人の氏名、マンション名、部屋番号、相談会来場日時などが記載されていた。10月28日、ショールームで開催された相談会の関係者控え室に、紙袋に入った状態で保管されていたが、18時過ぎに紛失が発覚したという。

その後捜索を続けたが発見できず、同社では対象となる顧客に対して、事情の報告や謝罪を行っている。また所管官庁へ報告書を提出した。

(Security NEXT - 2012/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

交付前のマイナンバーカードが所在不明、保管中に紛失 - 横浜市
紙袋に入れた受託イベント参加者の個人情報を紛失 - FVC
誤送信で講座受講者のメールアドレス流出 - 首都大学東京
特定地区の粗大ごみ収集受付票のみが所在不明に - 大阪市
個人情報に関する事故3件を公表 - 住宅金融支援機構
衣装ケースに入った顧客リスト約6000件、店舗駐車場に放置 - NTT西
スパリゾートハワイアンズの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
他顧客の配送先情報をサイトで誤表示 - 基盤製造ベンチャー
感震ブレーカーの設置対象者リストが所在不明 - 杉並区
メルカリで他利用者情報が閲覧可能に - CDNプロバイダ切替で