Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、「情報セキュリティ標語・ポスター・4コマ漫画コンクール」の受賞作品を決定

情報処理推進機構(IPA)は、「第8回IPA情報セキュリティ標語・ポスター・4コマ漫画コンクール」の受賞作品を発表した。

同機構では、情報モラルとセキュリティの意識向上を目的とし、小学生、中学生、高校生を対象に作品を募集。今回は標語2万1381点、ポスター2954点、4コマ漫画3611点の合計2万7946点と、過去最多の応募があった。そのうち50点を入選作品とし、ウェブサイトやパンフレットなどで公開する。

最優秀賞は、兵庫県の小学生、酒井七星さんの作品「ウイルスの ゴールをゆるすな たよれるキーパー セキュリティ」が標語部門にて受賞。

ポスター部門では、最新版を利用することの重要性を訴えた岐阜県の高校生の鷲見成美さん、4コマ漫画部門では。パスワード設定の重要性をユーモラスに描いた茨城県の中学生、根本玲乃さんの作品が選ばれた。

(Security NEXT - 2012/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IPA、小中高生向け啓発コンクールの作品募集を開始
ピアノコンクールサイトで申込者の身分証明書など閲覧可能に - 河合楽器
安心安全なネット利用に役立つ手記コンクール - 受賞作品を発表
若年層向け啓発コンクールの受賞作品が決定 - あらたに文科大臣賞も
学生向けセキュリティコンクールの受賞候補作品を公開 - 意見を募集
「第25回まんが甲子園」、2016年テーマに「情報流出」
IPA、学生向け啓発コンクールの作品募集を開始 - テーマは「ことばの力」
IPA若年層向け情報啓発コンクールの受賞作品を決定 - 応募作品は過去最多の3万3335点
IPA、若年層向け啓発コンクールの作品募集をスタート - 2014年は「硬筆」も
IPA学生向けセキュリティ啓発コンクールで受賞作が決定 - 学校39校が特別賞