Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、フィルタリング製品のホワイトリスト登録を簡素化する無償オプション

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、ウェブフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」のユーザー向けに「URLエクスポーター」を提供開始した。

同サービスは、同社製品のユーザー向けにクラウド上で提供する無償サービス「クラウドオプション」の第2弾。同サービスにより、動画や画像、広告など複数のコンテンツで構成されたウェブサイトから、各コンテンツのURLを自動で抽出することが可能。

抽出したURLをホワイトリストとして一括登録できるため、フィルタリングルールへ登録する際の負担を軽減することが可能。同オプションは、「InterSafe WebFilter」のユーザーであれば無料で利用できる。

(Security NEXT - 2012/11/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
キヤノンITS、フィルタリングソフトに新版 - マルウェア通信の検知機能など追加
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供
IIJグローバル、海外拠点向けセキュリティ運用管理サービス
キヤノンMJ、サイバー保険付きUTMを提供するサービス
NTT東、不正通信の監視や復旧を支援する中小企業向けサービス