Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スマートフォンセキュリティシンポジウムが11月21日に開催

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、「スマートフォンセキュリティシンポジウム2012」を11月21日に都内で開催する。現在、参加申込を受け付けている。

同シンポジウムは、スマートデバイスの安全利用の促進に向けて活動する同協会の主催イベントで、協会内に設置された部会やワーキンググループにおける成果を紹介する。

スマートフォンにおけるプライバシーの国際動向や企業の利用実態調査の報告をはじめ、BYOD、アプリのセキュアコーディング、リスクウェア解析などをテーマとした講演が予定されている。

会場は、東京都足立区の東京電機大学1号館。シンポジウムの定員は250名で一般参加も可能。参加費は3000円で、同協会が作成したガイドライン2冊を提供する。

(Security NEXT - 2012/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー
Intel Crosswalk Projectに脆弱性 - 不正証明書を許可すると以降検証せず
【特別企画】アンケートから見えたスマホネイティブ若年層の課題 - 専門家が報告
セキュリティ機能を回避する「GLitch」攻撃が明らかに - 一部スマホでPoCが動作
【特別企画】スマート家電のセキュリティ実情と課題、専門家が講演
2018年1Qの不正アクセス届出は11件、7件で被害 - 「不正ログイン」相談は52件
「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
2018年1Qの脆弱性届出は138件 - 前四半期から倍増
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
【特別企画】改訂重ねる「Androidセキュアコーディングガイド」、最新版のポイントをキーマンが解説