Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

第5回日・ASEAN 情報セキュリティ政策会議が開催 - 2013年以降も継続で合意

第5回となる「日・ASEAN 情報セキュリティ政策会議」が10月10日から2日間の日程で都内にて開催された。

日・ASEAN情報セキュリティ政策会議は、情報セキュリティ対策における日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国による国際的な連携を目指したもので、2009年より開催されている。

ASEAN諸国の局長、審議官クラスの担当者のほか、国内からは、内閣官房情報セキュリティセンター、経済産業省、総務省が参加している。

今回の会議では、前回2011年10月に実施することで合意した「日ASEAN共同情報セキュリティ意識啓発イニシアティブ」の取り組み状況について意見を交換。意識啓発の取り組みについて評価し、2013年以降も継続することで合意した。

さらに情報セキュリティインシデント発生時に各国の連携が必要となることから、連絡先窓口を確認。2012年末以降、有効性についてチェックしていく。また安全なICT利用環境やビジネス環境の構築を目指し、一層連携を強化していくことを確認した。

(Security NEXT - 2012/10/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ASEAN向けにサイバーセキュリティ演習を実施
政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - ASEAN諸国と連携
政府「サイバーセキュリティ2017案」で意見募集 - セキュリティ重視の経営を促進
NEC、ASEAN6カ国を対象としたサイバー攻撃防御演習を実施
総務省、「IoTサイバーセキュリティアクションプログラム」 - 人材育成を加速
「サイバーセキュリティ国際キャンペーン月間」がスタート
政府、「サイバーセキュリティ2016案」のパブコメ募集を開始
政府、重要インフラ防護と人材育成でASEANとの連携強化
政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - IPAポスターが複数言語に対応
政府、「サイバーセキュリティ戦略案」で意見募集 - 「後手から先手へ」