Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プロティビティ、セキュリティインシデント対応態勢の整備を支援

プロティビティは、企業や公共機関向けに「インシデントレスポンス対応態勢構築支援サービス」を提供開始した。

同サービスは、企業や政府機関におけるセキュリティインシデントへの対応態勢について、現状評価や態勢構築、訓練支援などをトータルで提供するコンサルティングサービス。

態勢の現状評価後、インシデント対応方針を策定し、組織体制および対応プロセスを設計。さらに規程や手順書、マニュアルの整備など態勢構築を行い、訓練の実施支援も提供する。態勢整備後も、情報提供や発生インシデントの解析など継続したサポートを行うという。

(Security NEXT - 2012/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MSの駆除ツール、拡大懸念される不正送金マルウェア「Gozi」に対応
日立システムズ、金融機関向けにサイバー攻撃対策パッケージ
NEC、金融機関向けにCSIRTの共同トレーニングサービス
「LanScope Cat」に米Cylanceのマルウェア検知機能
カスペ、法人向けにサービス11種を投入 - 大規模企業へアプローチ
シマンテック、体制整備も含めてインシデント対応を支援
トレンド、SDN連携で攻撃への初動対応を自動化するソリューション
カスペ、インシデント対応事業者向けにノウハウなどを提供
NTTデータ先技、マルウェア解析と運用監視を組み合わせて提供
マカフィー、インシデント対応の負荷を軽減する新ツール