Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プロティビティ、セキュリティインシデント対応態勢の整備を支援

プロティビティは、企業や公共機関向けに「インシデントレスポンス対応態勢構築支援サービス」を提供開始した。

同サービスは、企業や政府機関におけるセキュリティインシデントへの対応態勢について、現状評価や態勢構築、訓練支援などをトータルで提供するコンサルティングサービス。

態勢の現状評価後、インシデント対応方針を策定し、組織体制および対応プロセスを設計。さらに規程や手順書、マニュアルの整備など態勢構築を行い、訓練の実施支援も提供する。態勢整備後も、情報提供や発生インシデントの解析など継続したサポートを行うという。

(Security NEXT - 2012/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IBM、インシデント対応に向けた事前事後対策サービスを拡充
サイバネット、米Carbon Blackのエンドポイント製品を取扱開始
NTT東、不正通信の監視や復旧を支援する中小企業向けサービス
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
dit、「NIRVANA改」ベースの「WADJET」新版を提供 - ダークネットに対応
IPA、制御システム保有組織の橋渡し人材向けに短期演習プログラム
NEC、オーストリアのコンサル会社とサイバー攻撃対策で協業
カスペルスキー、ITインフラ全体の情報から攻撃を検知するソリューション
NEC、金融機関向けにインターネット接続サービス - CSIRT支援も
Cylanceによるマルウェア検知と操作ログなどでインシデント原因を特定 - ラック