Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プロティビティ、セキュリティインシデント対応態勢の整備を支援

プロティビティは、企業や公共機関向けに「インシデントレスポンス対応態勢構築支援サービス」を提供開始した。

同サービスは、企業や政府機関におけるセキュリティインシデントへの対応態勢について、現状評価や態勢構築、訓練支援などをトータルで提供するコンサルティングサービス。

態勢の現状評価後、インシデント対応方針を策定し、組織体制および対応プロセスを設計。さらに規程や手順書、マニュアルの整備など態勢構築を行い、訓練の実施支援も提供する。態勢整備後も、情報提供や発生インシデントの解析など継続したサポートを行うという。

(Security NEXT - 2012/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI
ビルシステム向けセキュリティソリューション - NTTセキュリティら
石油産業における実在の攻撃を踏まえたボードゲーム形式の演習サービス
Cylance、パートナー経由でマネージドサービスを展開
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
損保ジャパンと日立、インシデント発生率と損害額を定量化する診断手法を開発
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC