Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プロティビティ、セキュリティインシデント対応態勢の整備を支援

プロティビティは、企業や公共機関向けに「インシデントレスポンス対応態勢構築支援サービス」を提供開始した。

同サービスは、企業や政府機関におけるセキュリティインシデントへの対応態勢について、現状評価や態勢構築、訓練支援などをトータルで提供するコンサルティングサービス。

態勢の現状評価後、インシデント対応方針を策定し、組織体制および対応プロセスを設計。さらに規程や手順書、マニュアルの整備など態勢構築を行い、訓練の実施支援も提供する。態勢整備後も、情報提供や発生インシデントの解析など継続したサポートを行うという。

(Security NEXT - 2012/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SOCやCSIRTなど「セキュリティ対応組織」向け教科書に第2版
NEC、サイバー攻撃の初動対応とフォレンジック解析を提供 - 解析費用は保険でカバー
インシデント対応を支援する拡張機能をリリース - タニウム
PwC、「Windows Defender ATP」を活用したセキュリティ対策サービス
脅威を把握しワークフローを自動実行する米ayehu製ソリューション - IWI
オープンソースのリモートフォレンジックツール「Bitscout」が公開
NTTデータ、カスペのインテリジェンスサービスを展開
PFU、サイバー攻撃の過程を可視化する「iNetSec MP 2040」
CSIRTのワークフロー管理を支援するクラウドアプリ - NANAROQ
マカフィー、SIEMの活用ノウハウを提供するパッケージを拡充