Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

官民の啓発資料を紹介するポータル「ここからセキュリティ!」を公開

総務省、経済産業省、警察庁が2011年6月に設置した「不正アクセス防止対策に関する現状の課題や改善方策について意見を集約するための官民意見集約委員会(官民ボード)」は、情報セキュリティの普及啓発資料を提供するポータルサイト「ここからセキュリティ!」を公開した。

官民ボードに参加する組織による情報を、IPAが取組主体となり、初心者でも有効なセキュリティ情報を手軽に取得できるよう、脅威ごとに整理し、ポータルサイトへ取りまとめたもの。

大分類として「被害に遭ったら」「対策する」「教育・学習」「セキュリティチェック」「データ&レポート」を用意。また小分類として「対策の基本」「ウイルス対策」「情報漏えい対策」など脅威ごとにグループ化した。

官民ボードでは、さらに資料の集約を進め、相互利用の促進を図り、同サイトの利用拡大を通じて、国内における情報セキュリティ対策水準の引き上げを目指す。

(Security NEXT - 2012/09/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

総務省と経産省、データポータビリティに関する検討会 - 社会インフラ分野も含め議論
「CODE BLUE 2017」の全22講演が決定
進む情報共有、脅威情報で稼ぐ時代は終わる - RSAのMike Brown氏
ボットネット「Avalanche」の国内感染端末が約3分の2に - 依然1万台以上が感染中
重要インフラセキュリティ対策の第4次行動計画が決定 - パブコメに意見20件
「No More Ransom」へJPCERT/CCなど30組織があらたに参加 - 76組織へ拡大
総務省ら、ISP経由でマルウェア感染者に注意喚起 - 欧州大規模掃討作戦で得られた情報を活用
セキュ月間が開始、3月18日(サイバー)まで - キャッチフレーズは「#サイバーセキュリティは全員参加!」
ランサムウェア「WildFire」の身代金支払率は4% - 復号化ツールが公開
「マルウェア除去ツールの配布」装うメールに注意 - 指示に従うとマルウェア感染