Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

TISとマカフィーがパートナー契約、不正アクセスの実態調査を行う無償トライアルを提供

TISは、マカフィーの認定パートナープログラム「McAfee Security Alliance Program」の最上位であるEliteパートナーとして参加し、マカフィーのセキュリティ製品の一次代理店として契約締結した。

今回のパートナー契約により、TISは企業向けセキュリティソリューションを強化。企業の要望に応じたマカフィー製品を展開する。具体的には、情報漏洩対策、データ管理および監視、ネットワークへの不正侵入検知および防衛など、個別ソリューションの提案、導入を推進する。

くわえて、中長期的にはプライベートクラウドやデスクトップ仮想化など、仮想化技術を用いたシステムインテグレーションサービスを補完するプラットフォームとして、マカフィー製品を活用するとしている。

今後は共同マーケティング活動を実施するが、その第1弾として「不正アクセス監視 無料トライアルキャンペーン」を開始。マカフィーのIPS製品「McAfee Network Security Platform」を顧客企業のネットワーク環境に設置して、不正アクセスの実態を調査。評価レポートを提供する。

(Security NEXT - 2012/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オムロンとシスコ - 制御装置のセキュリティ分野で技術提携
サイバートラスト、「セキュアIoTプラットフォーム」事業を強化 - ラックとの資本提携も
約4割の組織で重大被害 - 売上機会損失など含む平均被害額は2.3億円
IDCFとビットフォレスト、クラウドと脆弱性検査サービスを連携
損保ジャパン日本興亜、サイバーリスクの定量評価手法を共同開発
サン電子のイスラエル子会社、サイバー犯罪捜査でインターポールと提携 - 携帯解析技術を提供
NRIとパロアルト研究所、イノベーション創出で協業
NTT東西と東京海上日動、中小企業向け拡販で協業
漏洩リスク高いユーザーをAIで推測、メール送信を制御
NEC、米Norseとの提携によりサイバー攻撃情報の収集力を強化