Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、ワンタイムパスワード認証機能を追加 - スマホアプリ版も提供予定

ヤフーは、「Yahoo! JAPAN ID」の不正利用対策として、ワンタイムパスワードを導入した。

フィッシングなどによるアカウント情報の盗難被害を防止するため、あらたなセキュリティ機能を追加したもの。同社ではこれまでも、「ログイン履歴」「フィッシング警告機能」「ログインアラート」など対策を強化している。

今回追加したワンタイムパスワード機能では、PCおよびスマートフォンのブラウザ上から「Yahoo! JAPAN」のコンテンツを利用する際に、登録したメールアドレスへ毎回異なるパスワードを発行する。

発行したパスワードは、従来より設定しているIDとパスワードによる認証後に、二次認証として利用。また1度ログインを成功した端末については、次回以降、ワンタイムパスワードの認証を省略することもできる。

同認証は、任意で利用することが可能で、料金は無料。同社では、今後スマートフォンアプリ版のワンタイムパスワードも提供していく予定だという。

(Security NEXT - 2012/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション