Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、ワンタイムパスワード認証機能を追加 - スマホアプリ版も提供予定

ヤフーは、「Yahoo! JAPAN ID」の不正利用対策として、ワンタイムパスワードを導入した。

フィッシングなどによるアカウント情報の盗難被害を防止するため、あらたなセキュリティ機能を追加したもの。同社ではこれまでも、「ログイン履歴」「フィッシング警告機能」「ログインアラート」など対策を強化している。

今回追加したワンタイムパスワード機能では、PCおよびスマートフォンのブラウザ上から「Yahoo! JAPAN」のコンテンツを利用する際に、登録したメールアドレスへ毎回異なるパスワードを発行する。

発行したパスワードは、従来より設定しているIDとパスワードによる認証後に、二次認証として利用。また1度ログインを成功した端末については、次回以降、ワンタイムパスワードの認証を省略することもできる。

同認証は、任意で利用することが可能で、料金は無料。同社では、今後スマートフォンアプリ版のワンタイムパスワードも提供していく予定だという。

(Security NEXT - 2012/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米Akamai、悪意あるドメインへの接続防ぐソリューション
iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
ALSI、公衆無線LAN提供事業者向けのフィルタリングプラットフォーム
パロアルト、「PAN-OS 8.0」をリリース - サンドボックス回避攻撃へ対策
Bitdefender、家庭用IoT機器を保護するBOX型アプライアンス
ソフォス、自動化できるフィッシングトレーニングソリューション
ニフティ、PCだけでなくIoT全般を保護する家庭向けサービス
ESET個人向け製品、新版でランサム対策など追加 - モニター版を公開
WEPキーの盗難対策などを搭載した無線LANアクセスポイント
ウェブ経由の脅威に対抗するブラウザ用プラグイン - チェック・ポイント