Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフォス、管理者の負担を軽減したMDM製品の新版 - 情報漏洩対策機能も強化

ソフォスは、モバイルデバイス管理ソリューションの最新版 「Sophos Mobile Control 2.5」を発表した。

同製品は、企業で業務利用されているモバイルデバイスのセキュリティ管理やデータ保護、コンプライアンス遵守の強化などを実現するMDMソリューション。BYODといった利用形態にも対応する。

最新版ではActive Directoryとの連携に対応し、既存環境との統合が容易になった。さらに管理コンソールを更新。導入時のデバイス設定を簡素化したほか、ユーザー自身がコンプライアンス状況を管理ポータルで確認できるよう改良することで、管理者の負荷を軽減した。

また、ユーザーが離職した場合やポリシー違反があった場合、管理者がリモートから業務データの消去を実行するなど、情報流出のリスクを抑えることが可能となっている。

(Security NEXT - 2012/08/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

腕の動きやデバイス角度などで「なりすまし」を検知するモバイル向けSDK
NTTテクノクロス、モバイルカメラを使った静脈認証ソリューション
Avast、モバイル向けセキュリティアプリを刷新 - AVGの検出技術を統合
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
IBM、自動車やSCADAにも対応するセキュリティテストサービス - ヒューマンリスクも判断
iOS版「ノートンモバイル」にPW管理機能 - iOSシェア高い日本向けに
NEC、顔認証に対応したユーザーデータ活用基盤基盤ソフトを提供
Lookout、自社開発したiOS向けアプリの危険性評価機能を提供
ファイル非改ざんの確認機能やランサム対策を搭載したバックアップソフト