Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AKB48の写真をダウンロードして複製、販売していた男性が逮捕

岡山県警らは8月2日、アイドルグループ「AKB48」の写真データを無断で複製し販売していた神戸市の自営業男性を、著作権法違反の容疑で逮捕し、翌3日に送検した。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によれば、男性は「週刊ヤングマガジン」2011年4月11日号の巻頭グラビアとして掲載されていたAKB48の写真をインターネット上からダウンロードし、プリントアウトしてネットオークションに出品。落札者に150円で販売した。写真データは、無許諾でアップロードされていたものだという。

男性はわいせつ図画頒布の容疑ですでに逮捕されており、捜査の過程で海賊版写真販売の事実が明らかになった。

(Security NEXT - 2012/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラックマニュアル販売時の商標法違反、有罪が確定
メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
プロダクトキー販売の男性、商標権侵害で起訴
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か
「Share」によるマンガの公開者、相次いで逮捕 - 「アップロードはマナーと考えた」
国内コンテンツを販売した香港在住の男性が逮捕 - 監視システムで初検挙
「PerfectDark」でマンガを違法アップロードした男性を逮捕
発売前の少年ジャンプをアップロードして御用
人気マンガ雑誌をWinnyで違法公開 - 容疑者3名が逮捕
「Share」でマンガやアニメを配布した自治体職員が逮捕